ie-Photo 書斎・家事スペースセレクション ie-Photoギャラリー

 

ie-Photo 家フォトギャラリーでは、

ieto.meでご紹介している設計事務所のさまざまな建築を展示しています。

ひとつの建築を、たくさんの写真で紹介している 『ie-Photo 家フォトギャラリー』 。

ひとつひとつ じっくりと鑑賞できるように、

写真をクリックすると大きい画像を見ることができる工夫も施しています。

一例ずつ、ゆっくりと見ていくのも楽しいものですが、

今回は、家を建てる方々の参考になるよう、

それぞれの設計事務所の建築の部分にこだわって取り上げてみました。

 

 

今回のセレクションは、書斎と家事スペースです。

男性は、書斎のある家が理想という方はいらっしゃると思います。

家を建てる世代は働き盛りの方が多いはず。

仕事の簡単な整理などは家に持ち帰ることもあるでしょうね。

また、日頃の疲れをゆっくり趣味で癒す場所があれば、

翌日からの仕事も前向きに取り組む余裕ができるでしょう。

それは、主婦である奥様も同じこと。

ひとりコツコツと家事作業をするスペースがほしい!と、思うのでは?

主婦は、家の仕事をたくさん抱えています。

落ち着いてひとつひとつこなせる場所があれば、とても便利です。

そしてご主人と同じく、合間に趣味などを愉しむこともできれば、

忙しい毎日でも、心にゆとりができるでしょう。

書斎と家事スペースは、同じ様な役目を果たすのではないかと思うのです。

そんな、書斎と家事スペース。

予算などの兼ね合いで後回しにされることもしばしばですが、

できれば理想を叶えたいですね。

設計事務所では、どのようなかたちで

家族の喜ぶ書斎や家事スペースを実現させているのでしょうか。

 

これまでのie-Photoギャラリーの中の写真と、

新しい写真も少しプラスしてまとめてみました。

 

画像をクリックすると、大きな写真でご覧になれます。

どうぞおたのしみください。

 

・・・・・

 

◆ stage Y’s一級建築士事務所

「stage 44 – have a nice day」の家事スペースです。
テーブルの周りには収納棚がたくさんあるので便利ですね。
テーブルも長さがあるのでミシンがけなどに重宝しそうです。

こちらはちょっとした書き物をするスペース。壁の照明がポイントに。
シンプルなつくりに照明のデザインで彩りを添えられています。

「 stage 47 – song for my kids」の書斎です。
ダイニングの向こうに回遊できる形で配してあります。

この書斎はおとなだけでなく、こどもも勉強に使います。
ダイニングとのパーテーションは書斎側から見ると本棚になっています。

「stage 53 – wa-bi -和日-」のダイニング側にあるパソコンスペース。
ここなら家族みんなで使えますね。

ご主人の書斎は2階に。籠り部屋のような雰囲気がとても魅力的。
リビングの吹き抜けの向こうにこども部屋が見えます。

 

◆ 岡本光利一級建築士事務所

「WHITE BOX」のリビングにあるスペース。
家事にも、ご主人のパソコンスペースとしても使えます。

「WHITE COURT HOUSE」の書斎です。
白いテーブルと棚で圧迫感をなくしています。
このくらいの広さなら仕事も難なくできそうですね。

 

◆ 住まいの設計工房アデックス

「倉富の家」の家事と奥様の趣味のスペース。
女性はこんな手芸や裁縫のできるスペースに憧れますよね。

階段を上がった所にある書斎スペース。
なるほど。この位置を使うのはいいアイデアですね。
読書やちょっとした書き物、パソコンが使えるかなり長いテーブルです。

 

「久々井の家」の 家事スペースです。
キッチンの脇にあるのはなにかと助かります。
収納もあり、照明もおしゃれな所がうれしいです。

 

◆ 土岐建築デザイン事務所

「ダイチノイエ」の、デスクスペース。本棚の隣にあります。
家事やご主人の仕事の整理、パソコンデスクなどいろいろ活躍しそうです。

「なつのいえ」のパソコンスペースと家事スペースです。
パソコンスペースは、ときに勉強机に。
家事スペースはキッチン脇のスペースを上手く利用して使いやすく。

そして、ご主人の書斎です。2階の変形スペースを活用して。
読書好きには、本に浸れるこのコンパクトな空間がたまりませんね。
ここなら仕事のヒントもひらめきそうです。

 

◆ 平野建築設計室

「サカエの家」の書斎スペースです。
寝室とその奥のクローゼットとの間の空間を使ってつくられています。
わずかなスペースながらも、なんだか たのしめそうですね。

 

◆ 本徳建築設計事務所

「桜が丘の住宅」のパソコンスペースです。
階段の向かって右隣、壁に埋め込まれているような形でスペースをつくられています。
写真で説明は難しいですが、キッチンやダイニングテーブルに近く、便利です。

こちらは寝室の写真ですが、じつはその右奥に書斎があるのです。
収納もありシンプルで、仕事など作業しやすい形になっています。
興味のある方はぜひ問い合わせてみてください。

◆ FOMES design

「CLASS HOME WORKS」の階段踊り場を使った書斎スペース。
トップライトが印象に残ります。
シンプルな空間に好みの机を置くのもいいですね。

 

◆ アトリエ珠一級建築士事務所

「疏水の見える書斎のある家」の書斎です。
ワークスペースともいえる書斎。
疲れてふと目をパソコンから離すと水の風景が。

写真右側に収納もしっかりとあります。
在宅ワークも可能な書斎ですね。

「翠を望む家」の書斎スペース。ご主人の趣味部屋も兼ねています。
階段下を上手く利用して、家族と距離の近い、
リラックスできる場所になっています。

 

 

◆ 佐渡基宏建築アトリエ

「六角形の家」の書斎スペース。趣味スペースにもなる場所です。
小さなスペースですが、収納もありますね。
窓で心地よさがさらに増します。

「生坂の平屋」のパソコンスペース。
ご主人と奥様おふたりで使われるスペースです。

シンプルですが収納や棚など備えてあります。
こちらもそう大きくないスペースなのですが、
とても落ち着きます。

 

いかがでしたか?

今ご覧いただいたものは、ie-Photo 家フォトギャラリーにある、

各設計事務所のつくる書斎・家事スペースのほんの一部の写真です。

今回写真ではわかりづらいものもありましたが、

使いやすく、落ち着く書斎や家事スペースはまだまだあります。

堂々とした書斎や、コンパクトで効率の良い家事スペースなど、

設計事務所のつくるものは、センスとアイデアに溢れています。

 

家族それぞれが、それぞれに合った心地の良い空間づくりを。

設計事務所の人々は、その願いを実現するために、

あなたの代わりに専門知識の必要な所を担います。

 

おだやかな幸せがふと気づくとそこにある、そんな家に暮らせるよう、

良きパートナーとなる設計事務所が見つかりますように。

あなたの家づくりの方向を決めるきっかけづくりがフォトギャラリーの仕事です。

あなたの家をつくるために、設計事務所の人々は、きっと最善を尽くしてくれますよ。

 

また機会がありましたら、新シリーズを作りたいと思います。

その時まで、どうぞおたのしみに。

 

 

 ← ie-Photo バスルームセレクション

ie-Photo 玄関セレクション →