このシリーズでは、建築家さんご自身の日ごろの暮らし方や
プライベートな関心事といったお話を通じて、その人となりを探ります。

シリーズ第5回目に登場してくださるのは、岡本光利一級建築士事務所代表の岡本光利さん。
スタイリッシュなデザインと自然素材の持ち味を生かした心地よい空間。
岡本さんは住まう人のライフスタイルや人生観、自然、周辺環境との調和も織り込まれたトータルバランスの良い家づくりを手掛けられています。
澄み渡る秋晴れの下、岡本さんのご自邸アトリエを訪ね、お話を伺いました。

3. 愛犬に癒されて ~気になる建築家の横顔 第5回~

2015.12.21

 

 

  • さて、少しプライベートな質問に移ります。岡本さんの日常の楽しみは?

そうですねぇ。缶ビールを飲むことと、愛犬ミルキィと遊ぶことでしょうか。

  • 愛犬ミルキィちゃん?

はい。この春から弊社の広告宣伝部長に就任してもらいました(笑)。
チワワとトイプードルのミックス犬、プーチーです。

  • わぁー、小さくてかわいい。耳が垂れてる! 今、何歳ですか?

今年の3月生まれ。女の子です。初めは飼うつもりはなかったんですよ。
5月の連休にふっと息抜きで、ペットショップに行ってみるかという話になり…で、ひとめぼれしちゃった(笑)。

  • あはは(笑)。出会っちゃったんですね!

本当は黒いチワワか、ミニチュアダックスが欲しいなと思ってたんです。すぐに飼うつもりもありませんでした。でも、このトライアングルにやられたんです…。

  • トライアングル?

これが最初の頃の写真です。鼻と目の大きさが同じで、これを結ぶ三角形、魔のトライアングル(笑)。

  • かわいいです!

 

これにひとめぼれしちゃいまして。当初は大きさも今の半分しかなくて、片手で持てたんですよ。見るだけと言っていたのに、やっぱりあの子かわいいよなぁ…と話していたら、すかさず店員さんが抱いてみますか?と。

  • そして…。

見事にひっかかった(笑)。

  • 運命だったんでしょうか。息もぴったりです。ちょっと慣れてきたせいか、じっとこっちを見てくれますね。カメラ目線かな?

さすが宣伝部長!(笑)

  • 名前はどなたが?

かみさんが「ミルキー」と名付けて、私が小さい「ィ」にこだわりをみせて「ミルキィ」としたんです。

  • みなさんにかわいがられているのでしょうね。

そうですね。我が家のアイドルです。でも、普段はこんなにおとなしくないですよ。人前で猫かぶってる(笑)。

そうそう、ペットショップではとてもおとなしくてね。でも、家に連れて帰ると逃げ足が早かった。我が家はぐるぐる回れるキッチンだから、つかまえるとなると2人がかりでないと捕まえられないんです。
ペットのいる回遊性キッチンはこういうことが起きますけど、といういいサンプルになりました(笑)。

  • ミルキィのいる暮らしはいかがですか?

しっぽを振って迎えてくれるので、とてもかわいいですよ。今ではミルキィぐらいしか私を喜んで迎えてくれません(笑)。じゃれあいながら遊ぶ時間も楽しいし、何もかも忘れてほっとするときですね。
あと、ミルキィを見ているといろんな気づきがあるんです。

  • ほぉ!

思わぬところに入って落ち着いているんです。落ち着ける場所があるみたいで、屋根があるちょっとした空間とか、どこかの下とか、浮かした家具の下に入ってる。夏はタイルが冷たくて気持ちいいみたい。愛犬住宅はこういった仕掛けをしたらいいなぁというアイデアが次々に浮かんできます。

  • さすが建築家。それもまた今後のヒントになっていくんですね。

 

これからの季節は犬を抱いているとあったかいですよ。湯たんぽ代わりになります(笑)。

  • そのほか、趣味などは?

ひと昔前は魚釣りやテニスなどしていましたが、最近はぜんぜんしてないですね。旅行も好きなんですが行けてないです。そうだ、最近はもっぱら息子の高校野球の観戦と応援でしょうか。

  • 息子さん、甲子園を目指して頑張ってるんですね!

そうなんです。野球は楽しいですよ。子どもたちがチーム一丸となって頑張る姿や熱いまなざしに元気がもらえます。

  • ふふふ。ミルキィや息子さんの話が出た途端、ふっと和らぐ岡本さんの表情はとっても印象的ですね。

つづく・・・4回連載 最終回「4.社会が豊かになる器づくり」は12月28日UP予定です。

2015年10月 取材
文:松田祥子

← 2.こだわりを形に

4.社会が豊かになる器づくり →

岡本光利一級建築士事務所

岡山県岡山市南区浦安本町21-17 Tel.086-265-6235
http://www.okamoto32.com/