「なんだか楽しそう!」な人たちって、暮らしも楽しそう! それってつまり、〈 暮らし上手 〉だと思うんです。
そんな人たちの「たのしい」の秘訣、聞いてみたいな・・・。 よし!会いに行ってみよう!!
思い立ったが吉日、さっそく お伺いした暮らし上手さんからは、幸せのヒントが いっぱい飛び出してきました!


岡山を中心に店舗や住宅などのオーダー家具製作、オリジナル家具のデザイン製作を行う「むくもくKAGU」。
代表の永野博章さんはオンとオフの切り替えが上手で、週末にはバイクや自転車、山登り、キャンプなど多彩な趣味を謳歌しているそうです。
「遊びの達人」に見えるその素顔、暮らしぶりを覗いてみました。(聞き手:松田祥子)

3.ゆらゆらハンモック時間 『暮らし上手さんに会おう!第7回』

 

 

 

 

〈住み始めて10年になるという住まいにお邪魔しました。玄関から階段を上がると目に入る木の枝のオブジェ。逆さに吊ってあるだけなのにかっこいい。本棚には金のカバがちょこん、テーブルには多肉植物。どこを切り取っても絵になるユニークな空間。楽しい!〉

 

――:この家は自分で建てたんですか?

 

永野さん:いえいえ、建物は工務店さんにお願いしたんですが、中の建具は全部自分でやりました。この本棚も本を増やすならつくりなさい、と言われて(笑)。

 

――:いろんな本が並んでます。「自然断面図鑑」「小屋の力」「廃墟遊戯」など、興味深いタイトル。床も10年の月日が感じられて、いい風合い。あ、家の中に自転車がありますね。

 

永野さん:折り畳み自転車です。車や電車に乗せて、現地を回るとき用の。

 

 

〈佳恵さんがお茶とお菓子を準備してくれました〉

 

――:ありがとうございます!いただきます。

 

〈あいかわらず、うれしそうにみんなの周りを動き回っているプーリー。突然、窓の外を見て、吠えだしました〉

 

佳恵さん:子どもを見ると気になるみたい。

 

――:本当だ。道路に小学生の姿を発見。

 

編集:プーちゃんの後ろ姿、かわいい。足の開き方が絶妙で…

 

 

佳恵さん:頭が大きいね(笑)。プーちゃんは写真を撮ろうとしたら近づいてくるから、ちゃんと写真が撮れないんだよね。

 

 

永野さん:プーちゃん、はい、持ってきて!

 

〈永野さんの命令を聞いて新聞を持ってくるプーリー!〉

 

――:賢いですね。

 

永野さん:唯一できるお手伝い(笑)。スタンダードプードルは、レトリバーと一緒で獲物を取りに行く犬種だから、ものを持ってきたりするのがすごく好きなんです。だから、新聞持ってきて、と言ったら、優しく噛んで持ってきてくれて、いい子だねと褒めたらうれしくて、どんどんやってくれる。

 

佳恵さん:実はこっそりと移動させるのも好きで、くわえているときは口に隠してうろうろするんだけど、ずっと尻尾を振って歩いているから丸わかり(笑)。あっちで脱いだスリッパは、そっちに2つ揃えて並べるんよ。

 

――:すごい。整理整頓ができるんだ!

 

 

――:ところで、家にいる永野さんの姿ってどんな感じですか?

 

佳恵さん:毎日、ハンモックでゆらゆらしてる(笑)。

 

永野さん:そうそう、家に帰ってきたら、こっちの木に巻き付けて、柱に結んで…

 

編集:この紐、ずっとなんじゃろうか?と思ってたけど、まさかハンモックの…

 

永野さん:そう、その紐に結んだら、ハンモックの出来上がり。

 

――:ゆらゆらが好きなんですね(笑)。

 

佳恵さん:でも、落ちたよね、1回。寝てて。

 

永野さん:紐がゆるんで、かな。

 

佳恵さん:「絶対にこの結び方だとゆるまん!」と言いながら、ずるっと(笑)。毎日、テレビ見ながらゆらゆらして、眠くなったらささっと片付けて寝てます。

 

――:片付けるんですか? こまめですね。

 

 

永野さん:家に帰ってきたらソファの位置が変わってることがあるんです。その度にハンモックの巻き付け位置を変えんといけんから(笑)。

 

――:佳恵さんは模様替えを頻繁にするんですか?

 

佳恵さん:うん、うずうずしてくるので(笑)。

 

永野さん:帰ったらソファの位置とか変わってること多いですよ。だいたいいないときに。

 

佳恵さん:いるときにすると、途中で気になって、何か言われたらいやだから。

 

永野さん:言わんわー、何も(笑)。

 

佳恵さん:だから、みんなが寝静まった夜中にすることもあります。

 

――:え? 朝起きたら、部屋が変わってる?

 

永野さん:そういうこともあった(笑)。

 

佳恵さん:でも、みんな何も言わんよ。

 

永野さん:またやったんかーという感じで、もう慣れとるからじゃない。

 

――:おもしろい。お二人、似たもの夫婦かも(笑)。

 

 

佳恵さん:そういえば、夜、ハンモックで寝に行くキャンプっていうのもあったよね。

 

永野さん:そうそう、ハンモックを買ったばかりの頃、これで寝てみようと思って。友人と近所の山に。東屋の柱に掛けたら、ちょうど眠るスペースがあって。

 

――:本当に寝に行っただけ?

 

永野さん:夕方から出発してハンモックをかけて、ご飯を作って食べて、ハンモックで寝て。その日は日曜だったから、翌日は山から仕事場に行ったんです。

 

――:月曜の朝、山から出勤?

 

永野さん:そう。その日しか休めん、と言われて

 

佳恵さん:確か月曜は大雨だったんよ。

 

 

――:ワイルドな話ですね(笑)。いつも活動的な永野さん。元気のない姿が想像できない…

 

佳恵さん:あ、でも、鞍馬山(京都)に行ったときは元気なかったよなぁ。

 

永野さん:そうそう、その頃、なんか気持ちが上がらなくて、正月二日に、よし、鞍馬山に行こうって。

 

――:そこは京都に行っちゃうんですね。

 

佳恵さん:鞍馬山でお正月だけに配られるものがあるんです。それをもらいにいったらいいことがあるかもしれないと…

 

――:行って、復活しましたか?

 

永野さん:それはよう分からんけど(笑)。欲しかったものは、あれです。鞍馬の狛犬って虎なんです。お正月でないともらえないから。

 

 

――:ほんと、鞍馬山って書いてある…

 

佳恵さん:でね、それにはまだ続きがあって…お昼だからご飯を食べて帰ろうかと、つけもののお土産屋さんに入ったら、このお札が壁に飾ってあったんです。

 

永野さん:近くのお店を改修してたら木版が出てきたんですって。その木版を刷ったのがこれ(お札)。すごく昔のものだと思うし、いいなぁ~、かっこいいなぁ~と言っていたら、いる?という話になって…くれました(笑)。

 

――:それこそ、普通では手に入らないものですね。

 

佳恵さん:行く先々で喋って、なぜか気に入られて、手に入れたものが結構あるかも(笑)。

 

 

永野さん:あ、でも、この『暮らし上手さん』で、これだけは言っておかないと…。暮らし上手さんでもなんでもないし、全然おしゃれでもないし。

 

――:そうなんでしょうか。

 

佳恵さん:そこは声を大きくして言いたいです(笑)。

 

永野さん:好きなものが周りにある、それだけで。食べてるものも、ごく普通のものとか、缶詰とかだし。

 

佳恵さん:缶詰の日、あるねぇ。徹底的に缶詰を開けまくる日もあるし、キャンプご飯を試す日というのも。あの辺からいろいろ出てくるよ。

 

永野さん:これ、キャンプ道具の一式(笑)。

 

 

――:家でも使うんですか?

 

永野さん:時々。最近、おいしかったのがサバの水煮の缶詰。ご飯と一緒に炊くんです。しょうがひとかけ入れて、だしを入れて、サバの缶詰をどーんと上に乗せて炊くだけ。

 

――:臭みはないですか?

 

永野さん:全然。

 

佳恵さん:奇跡じゃったなぁ。

 

永野さん:いや、奇跡じゃない。普通においしいんじゃって(笑)

 

〈あとで知りましたが、永野さん、近くの猟師さんからもらった鴨をさばいたり、山陰で釣ったホシザメを料理したり、といった日もあるらしい。ワイルドなアウトドア料理と力の抜けた缶詰ごはん、そのアンバランスがおもしろいです〉

 

 

つづく・・・4回連載 最終回「4.ダムカード、もらってきます。」は7月25日UP予定です。

2016年6月 取材
文:松田祥子
キャプション:編集A

※ 写真をクリックorタップするとキャプションとともに拡大写真がご覧いただけます。

 

岡山を中心に活動しているオーダー家具製作むくもくKAGU。
住まいのコダワリをカタチにします。
家具とともに長く使っていただける雑貨をセレクト販売しています。
家具のオーダーお気軽にお問い合わせください。

◆「むくもくKAGU」 http://www.mukumoku.com/
家具工場:岡山県岡山市東区竹原1343-3
ショップ:岡山県赤磐市今井1311
TEL:086-957-2961(ショップ) / MAIL info@mukumoku.com

シカの角オブジェやアウトドア用品、文具、海外玩具などユニークなアイテムを取り扱っている「ムクモクKAGUストア」のサイトはこちらです。
http://mukumoku.net/

 

 

← 2.バイクと自転車とプリネンコ  |  4.ダムカード、もらってきます。 →

ieto.me ホームへ