Staff Blog | 5/29月曜日の、ひるまえieto.me。暮らし上手さんついに最終回です~!

2017.05.29

 

「ちょっと麦秋見に行かん?」とムックに誘われて、どういう風の吹き回し?といぶかるガチャピンが本日のieto.meをお送りします。

 

麦の秋。ちょうど梅雨前の今の季節の事ですね。
刈り取られるのを待つばかりとなった麦の穂がさわさわと揺れる畑。

お米や蕎麦は新米とか新蕎麦とか、新しいのが美味しいけど、パンの原料の小麦って新小麦とかあるんかな??とふと思って調べてみました。

 

なんでも収穫してすぐの小麦は酵素活性の力が強く、生地を柔らかくしたりする物質も多いのでとっても不安定。

こういう状態の小麦で製粉した粉だと、生地がだれたり、膨らまなかったりするので、収穫したら少し時間を置いて自然酸化させた小麦で製粉することで安定した小麦粉になるんだそうです。

小麦には熟成、エージングが必要なんだって。
へえ!と思いましたが、小麦が命のパンの世界ではあたり前の常識なのでしょう。きっと。

製菓製パンの材料が豊富に揃うお店にいくと、強力粉だけでもこれはバゲット用、これは食パン用、惣菜パンはあっち、フォカッチャはこっちと、とにかく小麦の種類も多種多様。

ああ、奥深き、小麦の世界。

 

と、そんな事を思っていましたら、
「あ〜、美味しいビールになるのはいつかいなあ〜。」とつぶやくムック。

ああ……これ大麦だったのか。

 

「もう、買い置きのビールがないなあ〜。」と畳み掛けるムック。

ああ……そういうことか。

 

さて、今日の読み物、暮らし上手さんに会おうは、パン教室カンパーニュの佳奈子さんの連載最終回「ごはんのようなパンを」。
とうとう、ベーグルも食パンも焼けますよ!

今夜19時半ごろ、アップです。お楽しみに。