本德建築設計事務所 本德彰士さん

このシリーズでは、建築家と設計を依頼した施主、おふたりのお話から「建築家に家づくりを頼むこと」について考えていきます。
この建築家はどういう人なのか、家づくりにあたって彼を選んだ理由や、家づくりの中心に据えられていたもの、
建築家と施主おふたりの信頼関係はどのように育まれたのか、そういった事柄に迫りながら、家づくりに大切なものを少しずつ探していこうと思います。
今回登場してくださるのは、本德建築設計事務所 本德彰士さんと「桜ヶ丘の住宅」施主のEさん。2014年5月に竣工を迎えた家です。
建築家と設計を依頼した家主は以前からの友人という特別なケースです。2年の時を経た家が、どのように表情を変えているかも見せていただこうと思います。