その16 プチピクニックの小さなおやつ

2020.04.23

 

春の陽気とともに、緑の季節が到来!
外出もままならない昨今だけど、
気分転換を兼ねて、散歩にでも出かけてみるかいな
(人混みを避けつつ…)。

名もない景色にふと足を止めて、腰を下ろして一服。
カフェとは違うロケーションに出会えるのもうれしい。

この時期、ふと思い出す風景がある。
デンマークにあるルイジアナ美術館を訪れた時のことだ。

この美術館は海峡を望む丘の上に立ち、
周辺は自由に散策できる庭園や森が広がっている。
自然とアートが見事に調和し、すべてのものが
美しく風景に溶け込むように造られている。
あらゆる空間がオープンマインドというか、どこを見ても、どこを歩いても、心地よいシャワーを浴びているように、降り注ぐ恩寵が半端ないのである。

そこで目にしたのが、ピクニックを楽しむかわいらしい
おばあちゃんたちの姿だった。

ポットに入れたコーヒーとクッキーを分けあいながら、
芝生の上でおしゃべりに興じていて、それがとても自然体でくつろいで見えた。すべての人に開かれた時間と空間がとてもうらやましく思えた。

散歩をかねたプチピクニックも、そんなデンマーク流ヒュッゲにあやかって、できるだけシンプルに肩のこらない過ごし方がいい。特別なことをしなくても、つかの間のリセットを、気ままにさりげなく楽しめるのが理想だ。

 

はちみつをディップ代わりに(笑)

 

■酒粕クラッカー(千葉県・寺田本家)

25g/270円(税込)
生酛造りの自然酒と発酵レシピでおなじみ、寺田本家の蔵元謹製クラッカー。砂糖・動物性原料不使用のマクロビおやつです。酒粕効果でチーズのようなコクがあり、そのまま食べても味わい豊か。食べきりサイズで携帯にも便利。

■Beehive 菩提樹はちみつ(静岡県・村上養蜂)

100g/864円(税込)
花の咲く時期に合わせて、みつばちとともに移動しながら国産天然はちみつを集めている村上養蜂さん。包装紙には、みつばちをとりまく環境のことや旅のこと、養蜂への思いがイラストとともに綴られています。北海道の森に育つ菩提樹から集められた希少な蜜はとても芳醇な香り。ハード系のパンやチーズなどにもよく合います。ほかにみかん、アカシアの蜜などもあります。

お一人様用の プチサイズのおやつと甘み

※ヒュッゲ(hygge)=くつろぎや暖かさ、温もりといったフィーリングを共有する時に使われる言葉。デンマーク人が大切にしている感覚としてよく知られています。

 



酒のみむら プロフィール
「からだにやさしい、おいしいお酒と食のある楽しい生活」をテーマに、こだわりの日本酒、焼酎、ナチュラルワイン、伝統調味料、自然食品などを販売している酒販店。市内の飲食店さんとコラボして、おいしい料理とお酒を楽しむ会なども定期的に開催してます。

【 表町店 】
岡山市北区表町3丁目6−21(西大寺町商店街内)
TEL&FAX 086-206-5001
定休日 月・木曜日

営業時間 火・水曜日 15:00〜19:00
     金・土・日・祝日 11:00〜19:00

【 加茂店 】
岡山市北区加茂508
TEL&FAX 086-287-2156
営業時間 10:00〜18:00(木曜定休)
facebook https://www.facebook.com/sakenomimura/
ホームページ http://www.ura-sake.com

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧