その18 地中海料理の名脇役!? 塩漬けオリーブの実

2020.08.27

 

秋になると、おいしそうに色づくオリーブの実。雌雄で植えてちゃんと結実させているお宅のお庭などを見ると、かっこいいなと憧れてしまう。

生のオリーブの実はあまりにも渋くてそのままでは食べられない。アク抜きだけでも1〜2ヶ月かかるというから大変な作業だ。

塩漬けされた瓶詰めオリーブの実のありがたさよ。というか高級果実と心得ていただく(笑)。

先日インポーターさんから紹介されたスペイン産のオリーブの実がとてもおいしくて、最近ちょっとハマっている。
グリーンオリーブ、黒オリーブなど、何種類かあるので食べ比べも楽しい。

トッピングとしてそのまま食べてもおいしいけれど、お肉や野菜の蒸し煮にちょこっと加えたり、アンチョビを足してペーストにしたりすると、料理がいきなり「地中海風」になるのでうれしい。

というわけで、今夜は友人から教わったタジン鍋にしてみよう。具材は鶏肉とじゃがいも(基本なんでもよい)、それにレモンのスライスとスパイス、そしてオリーブの実、塩漬けの汁、白ワインを適量加える。シンプルながら具材の旨味が豊かに味わえる蒸し料理だ。
最近、地中海式料理が健康によいと、ブームにもなっているようだし…(笑)。

 

無水鍋or土鍋に材料をすべて投入して蒸すだけ。
簡単なわりに、ごちそうに見えるおトクな一品です(笑)。

 

■blaiオリーブの実(スペイン産)
大粒で実の質が柔らかいグリーンオリーブの「マンサーニャ」、小粒ながらコクのある「アルベキーナ」、クリームのような柔らかな舌触りの「ネグラ」。いずれも塩水とハーブで漬け込んだ酸化防止剤など不使用の自然食品です。
1 マンサーニャ160g/568円
2 アルベキーナ160g/568円
3 ネグラ180g/568円

熟れ具合によって色が変わるオリーブの実。 左からマンサーニャ、アルベキーナ、ネグラ。

 



酒のみむら プロフィール
「からだにやさしい、おいしいお酒と食のある楽しい生活」をテーマに、こだわりの日本酒、焼酎、ナチュラルワイン、伝統調味料、自然食品などを販売している酒販店。市内の飲食店さんとコラボして、おいしい料理とお酒を楽しむ会なども定期的に開催してます。

【 表町店 】
岡山市北区表町3丁目6−21(西大寺町商店街内)
TEL&FAX 086-206-5001
定休日 月・木曜日

営業時間 火・水曜日 15:00〜19:00
     金・土・日・祝日 11:00〜19:00

【 加茂店 】
岡山市北区加茂508
TEL&FAX 086-287-2156
営業時間 10:00〜18:00(木曜定休)
facebook https://www.facebook.com/sakenomimura/
ホームページ http://www.ura-sake.com

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧