その21 あると楽しい「味変」調味料たち

2021.02.25

 

スイートチリソースやナンプラー、コチジャンなど、料理にプラスして味を引き立ててくれるさまざまな調味料たち。

ハンバーグに入れるナツメグ、スパイスカレーに入れるコリアンダー(パクチー)、そのほか一味唐辛子やこしょう、シソ、みょうが、柚子など、スパイスや薬味も同様。
その風味や香りに一度ハマると、なくてはならないものになる。

一時期、「塩漬けこしょう」なるものにハマったこともあった。あの清涼感とピリッとした辛味がクセになるのである。
きっと巷には、まだ見ぬ調味料やスパイスがたくさんあふれているのだろう。

最近気に入っているのが、松田笑店さんの「レモンこしょう」という発酵調味料。柚子こしょうのレモンバージョンなのですこし洋風な感じ。
風味が爽やかで、パスタやポトフなどにも幅広く使えそうだ。味がぐっと締まるし、焼いたお肉に添えてもアクセントになる。

掛け合わせによっては、劇的に味が変わったりもする。
元の料理がいきなり化けるのである。

フリーズドライのミネストローネスープに、この「レモンこしょう」を加えると(ややたっぷりめ)、なんと、いきなりトムヤムクンスープになるのであるよ、これが!(ドヤ顔)
酸っぱ辛くて、体がじわっとあたたまるあの感じ。しかもめちゃうまいし。レモンの爽やかさ、こしょうの旨味、唐辛子の辛さが加わりなんというブラボーな「味変」であろうか。
我ながら嬉々として舞い上がってしまった。

ひょっとしたら、この先また新たなブレンドに出会えるかもしれない。
というわけで、楽しい「味変」調味料の旅は続くのである(笑)。

インスタントスープに加えたらなんとエスニックに!
(ミネストローネ+レモンこしょう)

 

■レモンこしょう(松田笑店)

レモンの皮(広島産)、米麹、唐辛子(岡山・広島産)、塩が原材料のオリジナル発酵調味料。米麹で発酵させているのが特徴で、うま味とまろ味が足し算されてなんとも美味です。おしゃれなレモン風味は鶏肉ほか洋風メニューと相性抜群。少し足すだけでも、味がビシっと決まります。
松田さんのおすすめは、クリームチーズ+レモン胡椒、マヨネーズ+ツナ+レモン胡椒、バター+レモン胡椒の組み合わせ。サンドイッチ、ドレッシング、そのほかうどんにおでんなどなど、幅広く使えて重宝です。
姉妹品に柚子こしょうもありますよ。

大サイズ 85g/980円(税込)※写真はこちらのサイズです
小サイズ 35g/480円(税込)

レモンこしょうと柚子こしょう。どちらもイケます♡

 



酒のみむら プロフィール
「からだにやさしい、おいしいお酒と食のある楽しい生活」をテーマに、こだわりの日本酒、焼酎、ナチュラルワイン、伝統調味料、自然食品などを販売している酒販店。市内の飲食店さんとコラボして、おいしい料理とお酒を楽しむ会なども定期的に開催してます。

【 表町店 】
岡山市北区表町3丁目6−21(西大寺町商店街内)
TEL&FAX 086-206-5001
定休日 月・木曜日

営業時間 火・水曜日 15:00〜19:00
     金・土・日・祝日 11:00〜19:00

【 加茂店 】
岡山市北区加茂508
TEL&FAX 086-287-2156
営業時間 10:00〜18:00(木曜定休)
facebook https://www.facebook.com/sakenomimura/
ホームページ http://www.ura-sake.com

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧