その23 時には修行僧のように 清貧の旨味、浜納豆

2021.06.25

 

先日、知人からのおよばれで、おいしい手料理をいろいろとごちそうになった。外食もままならない中で、久々の楽しい時間だったこともあり、調子に乗ってお腹がはちきれんばかりに飲み食いしてしまったのである。

翌日はやはり重だるく、特に梅雨時期はいつもより代謝が悪くなるのか、食べ過ぎると後がしんどい…。
とりあえず調子をリセットせねば、というわけで、しばしストイックな食事にシフト。
胃にやさしい食べ物といえば、やはり安直に考えてお粥だろう。疲れた内臓を休ませるには一番てっとりばやい。

トッピングには、「浜納豆」をチョイスしてみた。浜松の名産らしく、岡山ではあまりお目にかかることがないのだが、これが1000年以上も歴史のあるスゴい大豆発酵食品なのである。納豆菌を含むので腸内環境を整えるにも一石二鳥だ。

納豆といえど、糸をひくネバネバはなく、固形で味噌の旨味をさらに凝縮したような味わい。十分なしょっぱさがあり、お粥、ごはん、おにぎりとの相性も抜群。一粒で3口はいける(笑)。
大豆と麹菌で作られる昔ながらの素朴さで、口に入れると力が宿る。お坊さんが懐にそっとしのばせていたら似合うであろうジャパニーズ感もいとをかし。

おやつ代わりの携帯食に、お酒のお供に、そして調味料に。なんだか、これひとつで万能な気がしてくるではないか…。

豆豉(トウチ)に近いので、お粥のほか中華料理にも使えそう

 

■浜納豆(静岡・ヤマヤ醤油)

大豆を麹菌で発酵させ、15ヶ月間塩漬けして天日干しした無添加・天然醸造の発酵保存食。かつての戦国武将たちも好んで食べたといわれる歴史ある純国産スローフード。原料は、北海道産大豆を100%使用。長崎県産・熊本県産の乾燥生姜も入っていて、これが実にいいアクセントになっています。同じ発酵食品のチーズとは相性もよく酒肴におすすめ。コク出し調味料として、麻婆豆腐やスープなど、さまざまな料理に使えますよ。

86g/518円(税込)

赤だしを丸めたようなちょっとクセになるお味

 



酒のみむら プロフィール
「からだにやさしい、おいしいお酒と食のある楽しい生活」をテーマに、こだわりの日本酒、焼酎、ナチュラルワイン、伝統調味料、自然食品などを販売している酒販店。市内の飲食店さんとコラボして、おいしい料理とお酒を楽しむ会なども定期的に開催してます。

【 表町店 】
岡山市北区表町3丁目6−21(西大寺町商店街内)
TEL&FAX 086-206-5001
定休日 月・木曜日

営業時間 火・水曜日 15:00〜19:00
     金・土・日・祝日 11:00〜19:00

【 加茂店 】
岡山市北区加茂508
TEL&FAX 086-287-2156
営業時間 10:00〜18:00(木曜定休)
facebook https://www.facebook.com/sakenomimura/
ホームページ http://www.ura-sake.com

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧