その30 酒蔵生まれの発酵調味料「麹ドレッシング」

2022.08.25

 

酒販店という仕事がら、日本酒の蔵元さんが製造している発酵食品も合わせて取り扱うことが多い。
麹や酒粕、甘酒、それらをブレンドした加工品など、醸造元ならではのこだわりというか、微生物菌のパワーというか造りそのものに安心感があって好きなのだ。

たとえば、純米酒の酒粕と麹をベースにつくられたノンオイルの「麹ドレッシング」。
塩麹がブームになって久しいが、発酵調味料は旨みがアップするだけでなく栄養価もアップするので、お気に入りがひとつあると重宝する。
一般のドレッシングとはひと味ちがうクリーミーで濃厚な旨みがあり、ソースとしてもいろいろ使える。

麹にはなんと100種近くの酵素が含まれているそうだ。酵素には消化・吸収を高め、エネルギーに変えてくれる働きがあるのだが、
年齢とともに体内でつくられにくくなるので、シニア世代は特に代謝を上げるためにも上手に取り入れたい。

今年の夏は、とりわけ猛暑が身にこたえた。
酵素パワーで少しでも腸内環境を整えながら、残暑を乗り切りたい。

生野菜もゆで野菜もぱくぱく食べられます。

 

■ノンオイル麹ドレッシング 販売/(株)杜の蔵 製造/宮島醤油(株)

麹の旨みを生かした酒蔵生まれの発酵ドレッシング。吟醸酒粕のほか、魚醤、ゆず果汁、にんにく、白胡椒などを原材料に、他にはない新しいおいしさ。その複雑な味わいがクセになるうえ、低カロリー・ノンオイルなので、ヘルシーです。コクがあるので、サラダのほかに、蒸し鶏や魚介、お鍋のタレなどにも幅広く使えます。特にアボガド、ゆでジャガイモ、ゆで卵に抜群に合うというか個人的にはおすすめです(笑)。

200ml/540円(税込)

濃厚な旨みの麹ドレッシング

 



酒のみむら プロフィール
「からだにやさしい、おいしいお酒と食のある楽しい生活」をテーマに、こだわりの日本酒、焼酎、ナチュラルワイン、伝統調味料、自然食品などを販売している酒販店。市内の飲食店さんとコラボして、おいしい料理とお酒を楽しむ会なども定期的に開催してます。

【 表町店 】
岡山市北区表町3丁目6−21(西大寺町商店街内)
TEL&FAX 086-206-5001
定休日 月・木曜日

営業時間 火・水曜日 15:00〜19:00
     金・土・日・祝日 11:00〜19:00

【 加茂店 】
岡山市北区加茂508
TEL&FAX 086-287-2156
営業時間 10:00〜18:00(木曜定休)
facebook https://www.facebook.com/sakenomimura/
ホームページ http://www.ura-sake.com

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧