『家と暮らし、そして、本。』本のセレクト スロウな本屋 小倉みゆき


たくさんの本の中から、家や暮らしにまつわる一冊を紹介する、
ieto.meのリーディングヌック。

リーディングヌックとは、 読書(reading)のための小さな空間(nook)のこと。
家や暮らしについて考えるための本を、
ieto.meで、毎月一冊ご紹介します。
陽だまりの窓辺の片隅、お気に入りの椅子、ベッドサイド・・・、
あなたの家のリーディングヌックで、ページを繰ってみてください。

第9回 『わたしのいえ』

長田弘 著/みすず書房 刊

 

「いえが いっけん たっている」

 

田舎の広々とした丘の上の家。空がぽっかりと見え、馬が近くを走っています。街中の家は、窓を開けるとお隣さんと「ハロー!」と言える距離。たくさんの家がひしめきあっています。

 

世界を見渡せば、さらにいろんな家があります。大型船が家だというひとたち。木の皮で作った小さな家に住む先住民族のひとたち。アラブの宮殿のような豪邸もあれば、地下の穴倉だって家なのです。

 

靴の家に住んでいるのは、物語の中のおばあさん。ミツバチの巣だって、れっきとした家。切り立った崖の上にも一軒の家。東欧の伯爵夫人の家。アフリカの鍛冶屋の家。もしかすると宇宙にだってあるかもしれない家。お料理が好きなひとの家。絵を描くひとの家。

 

いろんな国、いろんな場所の、いろんな家。それぞれの必要に応じてつくられた家を並べてみると、それはなんと多彩で、豊かなことでしょう。様々な家の在り方を見ているうちに、そこに住まうそれぞれのひとの生き方を見せてもらっているような気分になります。

 

小さなひとの想像力をくすぐる本書は、こう結ばれています。「あなたのいえは、どこ? どんなふうなおうちかな・・・」 それはまるで、「あなたは どんなひと?」と問われているよう。ことばは最小限、バージニア・リー・バートンの絵本を彷彿とさせる抑えた色調で描かれた美しい絵本は、ちょっと乾きかけた大人の感性にも、たっぷり潤いを与えてくれるはずです。

 

 

選書・文  スロウな本屋 小倉みゆき

 

 

スロウな本屋

「ゆっくりを愉しむ」をコンセプトに、店主が選んだ絵本と暮らしの本が揃う小さな新刊書店です。
戦前から残る木造長屋をリノベーションした店内では、毎月多彩なワークショップを開催しています。
岡山市北区南方2-9-7
tel 086-207-2182
http://slowbooks.jp/

 

 

 

「あなたのいえは、どこ? どんなふうなおうちかな・・・」

写真 / 「遠く海を見つめる家」 FOMES design