その22 「ゆる粕」生活のススメ? 甘酒入り酒粕ペースト

2021.04.22

 

免疫力アップのお助け食材として、発酵食品があいかわらず盛り上がりをみせている。日本だけでなく、いまや海外でもブームだそうだ。

私の知り合いに、毎日浴びるほど日本酒を召し上がるのにこれまで健康診断で一度もひっかかったことがないという大酒呑みがいる。
肝機能もいたって正常だというので、なにか特別なことをしているのかお聞きしたところ、毎朝必ず「粕汁」を飲むのだそうな。

ほ〜、酒粕。しかも毎日。やはりおそるべしである。

以前にも紹介したのだが、酒粕は発酵食品の中でもダントツのパワーフードらしい。
食物繊維、ビタミンB群、タンパク質、アミノ酸、生きたままの酵母などなど、含有成分が膨大で身体にとって有用なものの宝庫なのである。

ただ、酒粕って少し固い板状のものが一般的で、使いづらいなあと思う時ありませんか? ふやかしてブレンダーなどでなめらかにする、あのひと手間が…。
圧力をかけずにしぼった上等な吟醸粕のように(これがなかなか手に入らない)、「ゆるい」のがほしい!

そんな折、出会った「満てん酒粕」!
最初からペースト状になっているので、実に使いやすい。しかも、甘酒が絶妙の配合でブレンドされているので、ほんのり甘くなめらか。そのままトーストに塗ったりしても美味。
「果物のディップにしてもおいしいですよ」と教わったので、フルーツパフェに仕立ててみても面白そう。ヨーグルト代わりにグラノーラと合わせて作ってみよう。
体に優しい発酵デザートもよし、いつものおかずに“ちょい足し”してもよし。「ゆる粕」生活、続けてみる価値ありかもです。

満てん酒粕とグラノーラを層にしてフルーツをトッピング

 

■満てん酒粕(発酵生活研究所)

米と米麹を原料にした甘酒入りの酒粕ペースト。ほんのり甘みが感じられ、酒粕とは思えない食べやすさです。
発酵生活研究所は、浅口の酒造会社の丸本酒造、総社の味噌メーカーのまるみ麹本店、倉敷の天然酵母のパン屋「おはようナーム」の3社が10数年前に始めたプロジェクト。“発酵を通じて身体と意識を細胞レベルで整える”ことを目的に、ユニークな視点で共同開発を行っています。それぞれの発酵のプロたちが考案しただけあって、おいしさも栄養も使いやすさも、そしてなんといっても微生物パワーも満点!
いつものメニューに「ちょい足し」して、美肌、腸活、免疫アップのお役に立つこと間違いなしです!(笑)

250g/580円(税抜)
※要冷凍。解凍後は10℃以下にて保存のこと

こちらは甘酒入り。プレーンな酒粕のみもあります

 



酒のみむら プロフィール
「からだにやさしい、おいしいお酒と食のある楽しい生活」をテーマに、こだわりの日本酒、焼酎、ナチュラルワイン、伝統調味料、自然食品などを販売している酒販店。市内の飲食店さんとコラボして、おいしい料理とお酒を楽しむ会なども定期的に開催してます。

【 表町店 】
岡山市北区表町3丁目6−21(西大寺町商店街内)
TEL&FAX 086-206-5001
定休日 月・木曜日

営業時間 火・水曜日 15:00〜19:00
     金・土・日・祝日 11:00〜19:00

【 加茂店 】
岡山市北区加茂508
TEL&FAX 086-287-2156
営業時間 10:00〜18:00(木曜定休)
facebook https://www.facebook.com/sakenomimura/
ホームページ http://www.ura-sake.com

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧