昔から、変わらず「そこ」にある、静かなたたずまいの食品たち。
普通なのに、なんだかとてもありがたい。
暮らしの「定番」に加えたい、そんな、普段づかいの安心食材を見つけてみました。

酒のみむら ・ 三村佳代子

おいしい、うれしい、そんなもの。その6 天然にがりのイキなうまみ「かじはら豆腐」

2018-06-28

 

手間いらず食材の代表選手、といえばやはりお豆腐。とりあえず夏なら冷奴、冬なら湯豆腐。ずぼら主婦にとってはうれしい食卓の定番である。

さまざまな商品やメーカーにあれこれ迷うのも楽しいが、倉敷・梶原食品のお豆腐とはかれこれ20 年近くのおつきあい。精製していない天然にがりを使った国産大豆100%のきぬ豆腐、もめん豆腐、油揚げなど、どれを食べてもあと口がよく、安心、納得のおいしさなのだ。

シンプルなものほど奥が深いというけれど、お豆腐はその最たるものの一つかもしれない。気取らず普通で、それでいて、イキな「味」の乗った豆腐にめぐり合うと作り手のこだわりや心意気までもが伝わってくる。

ほとんどのお豆腐屋さんで使われている消泡剤も使わず、圧力釜ではなく解放釜を使ってゆっくりと大豆を煮あげている。それによってやわらかな大豆の甘みが引き出されるそうだ。
ひと昔前まではあたり前だった国産大豆も今は貴重なものとなってしまった。石臼で大豆をひき、地釜を使って炊き、天然の海水にがりで作られていた昔ながらの豆腐の味わいを再現するために、逆に今は試行錯誤が必要だという。

ぜいたくな手作り豆腐は、呑んべぇの酒肴にももってこい。あっさりと淡白なうまみにちょっとアレンジを加えるだけで、日々の一献に趣を添えてくれる。

 


貴重な国産有機大豆をつかった逸品。まろやかなのどごしと上品な甘み。

 

■梶原食品

明治39年創業。昔ながらの手作りの味を今も守り抜く老舗のお豆腐屋さん。国産大豆を使った定番の「もめん」「きぬ」ほか、嵯峨がんも、純正菜種油を使った大揚げ、生ゆば、汲みゆばなど、ラインナップは30種類程度。

有機きぬ240g 229円

 



酒のみむら プロフィール
「からだにやさしい、おいしいお酒と食のある楽しい生活」をテーマに、こだわりの日本酒、焼酎、ナチュラルワイン、伝統調味料、自然食品などを販売している酒販店。市内の飲食店さんとコラボして、おいしい料理とお酒を楽しむ会なども定期的に開催してます。

【 表町店 】
岡山市北区表町3丁目6−21(西大寺町商店街内)
TEL&FAX 086-206-5001
営業時間 11:00〜19:00(金・土・日曜が通常営業です※そのほかの日は不定期営業です)
【 加茂店 】
岡山市北区加茂508
TEL&FAX 086-287-2156
営業時間 10:00〜18:00(木曜定休)
facebook https://www.facebook.com/sakenomimura/
ホームページ http://www.ura-sake.com